3月からメルマガを発行する事になりました。
まぐまぐからの有料メルマガ発行です。

メルマガを出そうとまずは決意。
まぐまぐの発行準備に取り掛かると、
まずサンプル版が必要との事で、
サンプル版を作成。

このサンプル版で登録するかしないかを判断されるので、
しっかり書いた方がいいとの事で、
悩みながらも準備して、
まぐまぐに申請する。

申請結果の連絡が来て、
無事に審査を通過し、発行が可能となる。

申請の締切があって、
その日によって発行月が決まってくるようで、
その締め日の1日後に申請したので、
2月の発行ではなく、
1ヶ月先の3月になってしまいました。

始めてのことってよく分からないよね。
説明文の読み込みが足りなかったかなか。。。


そんなこんなで3月11日からメルマガを発行する事になりました。

メルマガを発行する理由としては、
日本のペット(犬や猫)が少しでも幸せになって欲しいと思ってまして。

人間社会で暮らしている犬や猫が、
あまりにも人間と同じように医療漬けになってるような気がして。

人間はいい、自分で選べるから。
自分の体の事を自分で選んで、
自分で判断して、そうしてるんだから、
人間はいい。

でも犬や猫は自分で選んでない。
飼い主が選んでる。

もし自分で選んでたら、
野生動物と同じように、
自分が必要とする食事を選び、
自分の行きたい所に行き、
自分の好きなように暮らす。

そして、病気になったとしても多分何もせず、
自分の人生を全うするのだと思う。

でもそれは、
人間社会にいる間は難しい。

飼い主としても病気になったらなんとか救いたい。

そんな気持ちからである事は分かるんだけど、
それにしても医療漬けの状態が気にかかる。

そこを少しでも飼い主さんが気づいてくれたら、
知ってくれたらいいな~という思いから、
メルマガを発行する事に致しました。

20年間ペット業界にいますが、
ん~~、
なんだかな~という状況のように思います。

ブログでは書けない内容を
メルマガで書くことに致しました。
率直な、正直な意見が書きたいですからね。

ペット医療の世界だけではなく、
人間医療の世界も同じ状況です。

あっ、逆か。
人間の医療の世界がこうだから、
ペットの医療の世界もこうなんだよね。

日本は世界一、薬の多い国です。
多分、世界一具合の悪い人が多いんじゃないかと思う。

もっと健康になれるのにね~。

メルマガのタイトルは
《大きな声では言えないペットの話》です。

ペット業界のパラダイムシフトです。
これを私は残して行こうと思います。

みなさま、ご登録をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

↓   ↓   ↓   ↓

《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html