今週はフラメンコのお話しをさせていただきますね~。

フラメンコを習いはじめて3年になります。
フラメンコを発表する機会が1年に2回か3回あります。

その1回目が、先日音合わせが行われた、
『みやまえJAM』で、
田園都市線の宮前平にある宮前市民館で行われます。
今年は4月13日です。
こちらは入場無料です。

もう1つが大きなイベントの『発表会&舞踊公演』です。

私の所属しているフラメンコのメンバーが一生懸命練習し、
それを披露する場になります。

この大きなイベントは2年に1回の開催です。

なので、私たちは2年間かけて練習して、
それを披露する形になります。

私は小さい頃にクラッシックバレエを少し習っていました。
大人になってジャズダンスを習っていました。

53歳からフラメンコを始めてみて何が難しいかって、
振りを覚える中に、
体だけではなく手や足はもちろんなんですが、
その他にファルダ(スカート)を持ったり動かしたりすること、
靴で足の音を出すこと。
道具を使ってそれを綺麗に動かすこと。

同時にいくつもの動作を考え、
それを綺麗に見せる練習をしなくてはなりません。

足の音はテンポを正しく打つ事。
ファルダを綺麗に動かすこと。
道具が体の一体となるように魅せる事。

などなど。

やる事がいっぱいなんです。

そして振りをお覚えた後は踊り込みです。

何度も何度も踊って練習します。

その中には振りを間違わない事もそうですし、
綺麗に魅せる事やただ順番を追うだけではなく、
踊りにイノチを宿す事が大事なんだと思います。

ってーー言葉では簡単に言えるのですが、
これはなかなか出来ない事でございましてね~。

ほど遠い感じではございますが、
とにかく練習あるのみって感じかな。

踊り続ける限りの学びですね。

発表会はお客様に観に来ていただいて始まる事ですので、
お客様に観せられるように、日々練習に励んでおります。

その2年に1度の発表会が、今年の10月に開催されます。

日程:2019年10月14日(月・祝)
場所:神奈川県立青少年センター
こちらは有料です。

今は2月ですが、多分あっという間の10月で、
もう当日!!!な~んて事になるのだろうとは思いますが、
その発表会当日まで、頑張って練習に励ます!





ちえぞうでした。


ご登録、よろしくお願いいたします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!1ヶ月無料です。

https://www.mag2.com/m/0001685433.html