今から20年くらい前。
ホームページビルダーで自分のHPを作って、
そこに自分の写真をちっちゃく載せたら友達に
『そんな危険な事はやめなさい!』
と怒られた経験を持つちえぞうです。

今まではネット上に個人的なものをアップするのは、
あまりオススメでは無かったですね。

個人の顔写真なんてかなりNG度が高かったです。
でも今はみんな載せてますね。

結構時代の流れが変わるのが早いです。


絵本は見て楽しむものだから、
絵本の中身を公開してしまったら売れなくなる。
と絵本公開で炎上していた事があったらしいですね。

そんな話しで盛り上がっていた時期があったらしいです。

キングコングの西野亮廣さんの事、
知ってる人いるかな~。

彼は絵本を書いていて、
その絵本をネットで公開した。

すると、
ネットで無料で見れたら絵本を買う人がいなくなる!
と猛反対した人から攻撃を受けたそうです。

しかし彼は自分の意志を変えなかった。

自分が間違っていると思っていないからだろうし、
それは未来を読む力があるからだろう。

この方がみんなが幸せになる、
そんな未来が読めたのだろう。

そして何より多分、
その方が彼にとって面白いからなんだと思う。

絵本をネットに公開した結果、
それは見事に正解で、
その絵本はかなりの売上を伸ばした。

ネットで中身が見れる見れないのと、
実際の本を買う買わないのは、
ぜんぜん違う世界の事だったのだと思うのです。

最近は個人でネット上にいろいろアップ出来る。

自分で自分の動画を撮ってアップ出来るくらいだから、
なんだって可能な訳よね。

以前では考えられなかった事や、
タブーとされていた事の考え方が変わって来た。

先日もお話しした私の大好きな
『スペイン国立バレエ団』
このバレエ団の練習風景をYoutubeで観ることが出来るんです。

練習風景をネットで公開すると言うことは、
手の内を明かしてしまうようなもので、
今までは行われて来なかったんだと思うんです。

どこもそうだけど、
オリジナルの舞台や芸術は、
真似されたら困るという所から来ているのだと思う。

でもちょっと時代が変わってきたよね。

すごい人達は普段どんな事をしているのか?
どんな風に練習しているのか?
どんな風に出来上がって行くのか?

そういうのってとっても見たい部分。
とっても興味が湧いてくる部分だと思うんですよ。

その過程を見せることで、
ものを作る過程が共有出来る。
一緒に作り上げてるような気持ちになってくるよね

そうすると、
完成した時の感動も共有出来る。
その方が何倍も、何十倍も楽しい。

だって、一緒に感動してくれる人が何倍も、
何十倍も増えるって事じゃない。

そんな事を西野さんは自分自身にどれだけでの攻撃を加えられても、
耐え続けて頑張ってくれて、
時代の流れを変えてくれた。

そんな人だと思う。

だから、
今まで見せられなかった事をもっと見せたりもいいと思う。
そこを身近な世界から変えていかないとね。

あっ、
これもフラメンコの発表会を満席にする!プロジェクトに
つながる事だと思ってます。

練習風景の動画とか、
発表会ゲネプロの動画とかね。

だって、
みんなほんとに頑張って練習してるんですよ。

この頑張って練習しているものは、
どうやったって人には真似されないからね。

発表会の当日だけ観るなんて、
絶対もったいないから。




ちえぞうでした。


ご登録、よろしくお願いいたします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!1ヶ月無料です。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html