ちえぞうブログ

歌って踊って『フラメンコ』
お笑い大好き『大阪生まれ』
150歳まで生きるよ『健康オタク』
あーーーー、人生面白い!!

2017年10月

50歳の時にスカイダイビング

時の過ぎ去るのが早すぎる為に考えついた、
1年に1回大きい事をしよう、第二弾!

49歳の時に富士山登頂。
そして、50歳の時に

『スカイダイビング』に挑戦。

昔から、
死ぬまでに1度はやようと思っていた事ではあったけれど、
やる場所も分からず、
きっかけもなく、
やらずにいた事なんですが。

ある日、FBで友人が飛んでいるのを見て、
先越された~~。
との思いで挑戦する事に至りました。

『スカイダイビング』って、
言ってみたら究極の選択ですわ。

絶対やらない!という人も多いしね。
危険!怖い!!危険!怖い!!

でも、挑戦というものは大きい方がいいわけで。(笑)

予約はしたものの、
当日までハラハラドキドキ。
考えると怖くなるから、考えない。

でもね、これはやってみるべき!!!
絶対、飛んでおいた方がいい!!
人生観変わりますわ!!!

005

ヘリに乗って、空高く上がります。


004

こんな風に降りてきます。

めちゃくちゃ楽しいですよ。

スカイダイビングの話しは、
これから時々登場すると思います。


スカイダイブ藤岡



49歳の時に富士山登頂

48歳の時にふと思った事

『1年経つのってなんて早いんだろう。』

5年前何していたかはもちろん、
去年何していたかも思い出せなくなっていて。

これはどうんだろう?
もうちょっと記憶にとどめたい。

そうだ、1年に1回大きい事をしよう。
そしたら、

『あ~、あれをやった年ね。』

と思い出せるんじゃないかと。

で、まず何をしようかと思った時に、
日本人でありながら、
まだ登っていない富士山に登ろう!
と思った訳です。

周りに声を掛けてみると、
登りたいという人が集まり、
合計5人での登山となりました。

5合目からの、初心者用ガイドさん付登山。

最近は登山が人気らしく、
登山用レンタル一式もあって、
グッズは買わずに全てレンタルで済ませました。

すこぶるお天気のいい、
富士山となりました。

chie 046

富士山の影


chie 042

ご来光

49歳は『富士山登頂』を果たした年です。

もう登らないかな。。。
富士山は1度でいいかな。。。(笑)

ガングリオンだってー!

ある日突然気づいた。
右手首にぼっこり。

『ガングリゴン』

だと思ってたら、

『ガングリオン』

だってさ。

ある日突然治らないかな〜。
50歳も過ぎるといろいろ出てくるよね。




もっと寝た〜い

歳を取ってくると
早起きになる。

歳を取ってくると
たくさん寝れなくなる。

って言う人いるけど、
全然寝れる。

本当はもっと寝たかったけど、
予定あるので10時間で起きた。


〜50歳過ぎて思う事〜

【ペットパラダイム】13.この療法食しか食べれないの

13.この療法食しか食べれないの


うちのペットは獣医さんで処方された療法食しか食べれないの。
これ以外は食べちゃダメって言われているの。
と言う飼い主さん、いらっしゃいませんか?

うちの子のアレルギー体質だから、
一生この療法食した食べちゃダメなのよ~。

うちの子結石になりやすい体質だから、
一生この療法食した食べちゃダメなのよ~。

えっ?!一生療法食ですか?
えっ?!一生同じフードですか?

アレルギー体質だから、
療法食しか食べれないとよく聞きますが、
療法食にして治りましたか?

結石になりやすい体質だから、
療法食しか食べれないとよく聞きますが、
体質は変わらないのでしょうか?

一生同じフードしか食べずに、
必要な栄養が摂れるのでしょうか?
しかも療法食って。。。

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
その子の体質によっては、
一生、療法食を食べさせましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
体質は変わります。
同じフードしか食べなかったら、
逆に栄養不足です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


療法食というのは、
その病気に対して成分調整して作られたフードです。

脂肪の量だったり、
塩分だったり、
たんぱく質の種類だったり。

つまり普通のフードよりも
人間の手が加わっているのです。
加工度が高いというか、
自然から遠ざかっているというか。

加工の工程で手が加われば加わる程、
自然から遠ざかっています。

加工が多いという事は、
ビタミン、ミネラルなどの
大事な微量栄養素が失われてしまいます。

高温をかけて作るものは、
たんぱく質変性と言って
栄養の形も変わってしまいます。

病気の症状が出た時に、
療法食を短期的に使うのはいいかもしれません。
しかし、そのフードを一生食べ続ける事が、
体にとっていい事だとは思いません。

考えてみてください。
人間の世界にアレルギーだからと、
一生同じ食事内容の人はいますか?

結石になりやすいからと、
一生同じ加工されたものを食べ続けている人はいますか?

『療法食』だからと安心し過ぎていませんか?

いつも言うように、
しっかりとフードの原材料の所を見てください。
療法食であってもです。

1番始めに書かれているものは何ですか?
最初にトウモロコシや小麦粉などの炭水化物だとしたら。。。
怖い怖い。

1番始めに動物性たんぱく質の名前があるか見てくださいね。

動物性たんぱく質をしっかり摂れないのに、
そのフードしか食べれなくて、
しかも一生その療法食で、
しかもしかも、他のものは食べてはいけないって!!!

怖すぎます。

栄養不足にならない訳がない。

栄養が足りないと細胞が作れません。
細胞が分裂した時に、未完成のまま分裂したら、
健康な体は作れません。

栄養不足ではしっかりした骨にはなりません。
栄養不足では皮膚も正常にはなりません。
栄養不足では老化も早いでしょう。

そうは言っても、うちの子の体質だから。。。

体質ってなんですか?
細胞は生まれ変わるのに体質は変わらないのでしょうか?

あなた自身の体質を変えたいと真剣に思ったとしたら、
まず何をしますか?

食べ物、飲み物、
体に入れる物を変えるんじゃないですか?

真剣に体質を変えたいと思っていますか?
真剣に病気を治したいと思っていますか?

真剣に思っているのであれば、
食べ物の事をもっと勉強しましょう。

そして、もし自分だったとしたらと、
人間と同じ事を考えてください。

犬だから、猫だから、
療法食だけを食べさせていれば安心、
なんて事はありません。


◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
一生療法食しか食べれないなんて言ってたら、
病気になりますよ。
―――――――――――――――――――――――


ちえぞう

スポンサードリンク