ちえぞうブログ

歌って踊って『フラメンコ』
お笑い大好き『大阪生まれ』
150歳まで生きるよ『健康オタク』
あーーーー、人生面白い!!

2018年04月

誰か〜、ハリセン貸して〜。

若い女子が、
信号待ちでマスカラ付けてる。
こらこら!!だよね。

ハリセン持って、
後ろからパシーン!
ってやりたいわ。


信号の先に愛する人がいる
とか、
満員電車でマスカラが取れてブスになった
とか、
悲しい事があって泣いたらつけまつげが取れた
とかなら許す。

ベランダのレンゲ、その2

ベランダで咲いたレンゲです。
今日も可愛い。
美しい。
可憐だ。

IMG_2329


IMG_2330


IMG_2331

【ペットパラダイム】第19回血液検査の数値が平均値越えてて、さぁ大変。

ペットパラダイム 第19回
~血液検査の数値が平均値越えてて、さぁ大変。~


最近は『人間ドッグ』ならぬ、
『ドッグドッグ』『キャットドッグ』があるようですね。

半年に1回とか、
1年に1回の、
健康診断のようなものです。

病気が悪くなる前の早期発見の為だと思いますが、
どこも悪くないのに血液検査をして、
数値が悪かったらからと、
大慌ての方が多いです。

『血液検査の結果でGPTの数値が悪くて、肝臓が悪いみたいなの。』
『血液検査の結果でBUNの数値が悪くて、腎不全かもしれないの。』
何か対策はありますか?
そんなご相談をよくいただきます。

でもね、
その子の様子を聞くと、
元気ハツラツだったりするのです。

血液検査の数値だけで判断しすぎじゃないかな~と思うんです。
だって、
たまたま調子が悪くて数値が悪かっただけかもしれませんよね。
病院が嫌で緊張して、
変な数値が出ちゃったのかもしれませんよね。

人間の病院でもそうですが、
血液検査の平均値の数字は病院によって違います。
こちらの病院では平均値に入っていたとしても、
あちらの病院では平均値より超えている、
っていう事が普通にあります。

同じように、
動物の場合も病院によって平均値の数字が違うのです。
ご存知ですか?

例えば肝臓の部分の『GPT』平均値ですが、
犬の場合で言うと、
A病院 13~53
B病院 15~70
検査の結果が『60』だったとしたら、
どうなりますか?

A病院では平均値より高い。
B病院では平均値内。

これだけで飼い主さんの心理状態が全然違いませんか?

平均値内なら心配ないけど、
平均値より高いと、
た~~いへ~~~ん!!!(笑)
って事になります。

とすると平均値っていったいなんだろう?
そこを気にする必要があるんだろうか?
と思えてきます。

そして、何をもって平均値と言っているのでしょうか?
何頭の犬や猫の血液を調べた上での平均値なのでしょう?

超大型犬のグレードデンも、
超小型のチワワも、
同じ『犬』として、
平均値は同じでいいのでしょうか?

子供の時と大人の時と、
シニアの時と同じでいいのでしょうか?

1枚の紙に書かれた数値に惑わされる必要はありますか?
目の前にいる犬や猫が元気に飛び回っているのに、
ちょっと数値が悪かっただけで薬を飲みましょう、とか。
病気にならない為に食事を療法食に変えましょう、
と言われたとしても、
そんな必要はあると思いますか?

数値が少し平均値から出てたからと騒ぐ必要はないですよね。
数値より、その子の状態の方が本来大事ですよね。

食欲があって、
元気満点なのに、
1回の血液検査で病気扱いするのって変ですよね?

もしかしたら、
平均より高いのはその子の数値かもしれませんね。

特に猫ちゃんは病院が嫌いです。
心臓はバクバク、
神経はピリピリ、
怖すぎていつでも襲い掛かれる態勢です。

そんな時に計った検査の数値が正しいとは思えません。
それに猫は野生に近い分、
謎だらけの動物です。
人間が決めた枠に入れる事の方が無理があるように思います。

家に帰ってリラックスして血液検査をしてみたら、
病院のとはぜんぜん違ったりするんじゃないでしょうか。

私は人間ドッグになんか行かないので、
数値なんて考えた事もないんですけどね。
調子が悪かったら自分の体に聞いて、
ゆっくり休めて治すだけです。


――――――――――――――――――――
◆今日のまとめ◆
血液検査の数値を見るのではなく、
その子の状態をしっかり観察することが大事です。
――――――――――――――――――――


ちえぞう

中央林間で図書館とカフェが合体

田園都市線を利用している人は割とご存知かな。
中央林間駅に図書館が出来ました。
その名も『中央林間図書館』

田園都市線 中央林間の改札出て左。
東急スクエアがありまして、
その3階です。

東急スクエア
http://www.chuorinkan-square.com/


図書館と併設して、
『星乃珈琲店』が入っており、
図書館の本を持って星乃珈琲店を利用してもよいらしい。

図書館とカフェが合体した、
新しい感じですが、
とてもいい感じです。

29792923_1690542624367725_4260212613987714031_n

カフェから図書館の受付を撮影しました。
(おじさん写っちゃったけど。(笑))

今までの図書館は、
・飲食禁止
・静かに
でしたが、
それがなんだか解放された感じの、
違う空間になっておりました。

本も読みたくなるし、
創造力も湧きそうだし、
ゆったり出来るし。

こーゆーのが増えるといいんじゃないかな~と思います。

図書館の新しい形ですね。

駅前なので、
会社帰りに予約していた本が借りれて、
会社帰りに返せるという便利さ。

ただ、
まだ新しいので蔵書は少なそうですが。
これから期待してます。

中央林間図書館、
頑張れ~~。




扇子の事を『アバニコ』と言います。

フラメンコを初めて4月で丸2年。

きゃーーーー!
もうそんなに経つの~?!
って言うくらい早いです。

フラメンコ用にいろいろ準備したものがあります。

・練習用のスカート=ファルダと言います。
黒のファルダ 1枚

・フラメンコシューズ
1足目は黒のフラメンコシューズ 1足

・カスタネット=パリージョと言います。
これを使うと踊りが変わってきます。

・フラメンコシューズ
2足目はベージュのフラメンコシューズ 1足

そして次はこれです。

29694503_1687543281334326_609390061206121407_n


お扇子。。。『お』はいらないか。(笑)

・扇子=アバニコと言います。
薄紫の扇子です。

練習用なので好きな色が選べます。
私はやっぱり紫でしょ~~。

フラメンコはいろんな事を同時にやらないといけないんですよね。
だから難しい。
だから面白い。

綺麗にお扇子が使えるように、
レッスン頑張りま~す。




スポンサードリンク