ちえぞうブログ

歌って踊って『フラメンコ』
お笑い大好き『大阪生まれ』
150歳まで生きるよ『健康オタク』
あーーーー、人生面白い!!

2019年01月

お告げの後はすぐ行動!

ある日突然、
神様からのお告げがあり、
ペットフードの仕事をしようと決めました。

ん~~、
ペットフードの仕事っていうとちょっと違うかな。

ペットフードならなんでもいいという事ではなく、
ペットフードがとっても危険なものなので、
それをもっとたくさんの飼い主さんに知ってもらって、
安心なペットフードを食べさせる必要性を広めたかった。

みんなまだ知らない人が多くて、
市販のペットフードがどんなもので出来ているのか知らないから、
もっと知って欲しかった。

知った上で選んで貰えばいいと思ったから。

でも、広げるって言っても仕事にならないしなぁ~と思って、
その時自分の犬に食べさせていた、
ナチュラルフードがあって。

まずはそのフードを広めればいいんだと、
これは安心だよって事で広めればいいんだと、
そのフードメーカーに問合せをして、
販売させてもらう事になったのでした。

その頃のナチュラルフードはまだ全然少なくて、
そこが1番有名だったんですよね。

ほら、インターネットとか無い時代なので、
本読んだり、人に聞いたり、
いろいろ調べて直接お店まで行ったりね。
実際に自分が動かないと、
何も情報が入らない時代でした。

私がいつも注文していたフード屋さんに電話して、
このフードの販売をしたいんだけれども、
って話しをしてね。

それでOKをもらって契約書とかを書いたりして。

そこはナチュラルフードの先端を行っていて、
サプリメントなどもたくさんあって、
ペットのための勉強会とか、
サプリメントの使い方の勉強会とか、
いろいろ勉強会を開いてくれていて。

それによく参加して一生懸命勉強してました。

勉強する事がとっても楽しかったです。
自分の好きな分野だし、
自分がやりたい事だったし。

動物に関する仕事がしたいと小さい頃から考えていて、
その夢がやっと叶ったって感じでしたからね。

あーー、あれからもう20年も経っちゃった~。
懐かしいわぁ~~。


今でも勉強が楽しい事には変わりないですね。
日々勉強。

どんどん情報が新しくなったりするので、
ペットの事だけではなく、
いろんな分野で勉強する事は、
多分これからも常に必要ですね。




《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

ペットフードの仕事を始める決定打は天のお告げ。

ペットフードの仕事をしようと決めた、
そのきっかけをお話ししましたが、
忘れてる事がありました。

実はこっちが決定打だったんです。

何かというと、天からのお告げ!(笑)

小さい頃から動物の仕事をしていきたいと思っていて、
なかなかこれといった職業が見つからなくて、
犬を飼ってみて初めて知ったペットフードの危険性。
自分の犬で実感していた、
そんなある日の事。

私は洋式のトイレに座っていました。
そして犬が来てからの事を考えていて、
ペットフード、
つまりは食べ物って大事なんだなぁ~って考えていた時に、
ガツンと降りてきたのです。

『それを広めなさいよ!』的な。(笑)

そして思ったのです。

『そうだ、これを仕事にしよう!』

そうなんですよ~~、
なぜかよくわからないけどトイレに入っている時だったの。

まぁ、人はよくトイレに入っている時とか、
お風呂に入っている時に閃いたりするって言うからね。

一人になって、
リラックスして、
ふぅーーっとした時。

そんな時はもしかしたら何も考えてなくて、
ぼーっとしてたのかもしれないけど。

そんな時に『それを広めればいいんだよ!』
ってメッセージが届きました。

そして、単純なもんだから、
『そうだよ、これを仕事にすればいいんだよ!』
って決めたのでした。

みなさんにもありませんか?
突然閃いちゃったり、
お告げのようなものがあったりね。

それなんですよ。
私がペットフードの仕事を始めたきっかけは、
神様からのお告げ!

だからこの仕事でいいんだと思うんです。
だから続いてるのかな~と思います。
もう20年だもんね~。



《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

ペットフードの仕事を始めるきっかは、こんな事から。

ペットフードの仕事をはじめたきっかは、
犬を飼いはじめた事でした。
もう20年くらい前の事。。。

50日のまるまる太った子犬が、
飛行機に乗ってやってきました。
黒のラブラドールの女の子。
私の家族になりました。

初めての犬。
何も分からない。

今まで食べていたフードを教えてもらって買って来て、
同じものを食べさせていました。
それも大袋のをね。安いからね。
何ヶ月持つんだろう?って感じのね。

子犬が来て何週間か過ごして、
家にも慣れてきて。
そんな時に気づいたのが、
お腹の湿疹。

あらあら、こんな所に湿疹が出来ちゃった。
これは大変、大変と、
近くの獣医さんへ行きました。

獣医さんではアレルギーでしょうと、
注射を打ってもらい、薬を貰って帰ってきました。
先生に言われた通り、
ちゃんと薬を飲ませました。

湿疹はすぐに良くなりました。

あーーー良かったと、
安心したのもつかの間。
薬が終わって何日かした頃、
あらあら大変、
また同じ所に湿疹が。。。
病院へ行ってもた薬を貰って飲ませました。

そこで気づいたんです。
薬を飲んでいる時は湿疹は治る。
でも、薬をやめたら湿疹はまた出る。

これ、もしかしたら同じ事を繰り返すのではないか?
薬を飲んでも根本的に治ってるんじゃないって事じゃないか?

でもって、なんでこんな小さな子犬、
まだ赤ちゃんなのに薬を飲ませないといけないのか?
その前に薬を飲ませて大丈夫か?

という疑問が湧いてきて、
一体湿疹の原因はなんだろう???
といろいろ考えているうちに、
『今食べさせているペットフードは大丈夫なんだろうか?』
と思うようになり、
ペットフードの事をいろいろ調べていたら驚愕の事実が分かって。

いやいや、これはまずいだろう。
こんなの食べさせてたらそりゃ~湿疹も出るし、
それよりももっと怖い病気になるよね。

で、買ってしまった大袋のフードはやめて、
その時にナチュラルフードと言われていたフードに切り替えました。

そしたらやっぱり。
湿疹はすぐに治まりましたよ。
薬なんかいらないんです。
薬なんか飲んだって治らないんだから。

食べ物って大事。
まして子犬の頃の食べ物って特に大事。

犬を飼った時にそんな経験をしたのでした。

ペットフードの中身がこんな危険なもので出来ているって、
みんな知ってるのかな~とお散歩仲間に聞いてみたら、
みんな知らない、と言う。

これはみんなに知らせないと行けないんじゃないかと、
そこでペットフードの仕事をする事になったのでした。

かなり端折ってますが、
こんな感じでこれを仕事にする事に決めたんです。



《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

ドトールあざみ野店の神対応的な。

「神対応」は大げさだけと、
ちょっとビックリした話し。

ドトールあざみ野店に入り、
コーヒー飲んでノートPCで遊んでた。

お店に26~27歳のスーツ姿の男性が入ってきた。
小柄で黒縁メガネ。
小太り。

席を確保し、注文に向かう。

注文した内容が聞こえてくる。

男性「シュークリーム、以上です。」
お店「250円になります。」

おいおい、
シュークリームだけなんかい!
飲み物いらんのかい!

お店「出来ましたらお席までお持ちします。」

男性席に座る。

シュークリームが運ばれてくる。
ふと見ると、
白いお皿に紙ナプキンに包まれ、
シュークリームが乗っている。

男性は携帯を見ている。

お店の店長らしき女性が、
アルバイトらしき人になにやら目配せ的な雰囲気。
何か言ったらしいけど聞こえなかった。

すると、
アルバイトの店員さんがコップにおひやを入れて、
シュークリームを注文した男性の所まで持っていった。

わぁおーーー!!!

シュークリームしか頼んでない男性、
お店としてはあまり嬉しくないだろうお客さん。
そのお客さんにも親切に出来るのは流石な配慮。

なかなか出来ませんわ。
お客様すべてに配慮して、
出来るだけ居心地よく過ごして欲しいという、
お店側の姿勢ですよね。

優しいわ~~~。

だからかな、
時々満席で入れない時があるんだよね。
みんな親切なお店って知ってるんだよね。


《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

あなたの昨日はどこに見えますか?って聞かれたの。

アメリカで前世療法をやっている友人が、
日本に帰って来たので何人かで会って話しをした。

その時にその人からこんな質問をいただいた。


「あなたの昨日は、
あなたのどのくらいの位置にありますか?」

ん?昨日の位置???

「例えば自分の近くとか。ずーーと後ろの遠くとか。」

んーーー、そんな事考えた事無かったけど。


昨日は当然過ぎてしまった日だから後ろ。
そして、もう何時間も経ってしまったので、
結構後ろの方。

これが私の答え。

自分では昨日って絶対後ろだよな~と思ってたんだけど、
そこに居た他の人の答えでこんなのがあった。

「私の昨日は右の斜め前。すごく近く。」

私はビックリした。
えっ?過去なのに自分の前にある?!
なんと不思議な意見!
私の考えの中にはまったく無かった意見だな~と。

で、前世療法をやっている人から説明。
昨日の位置は自分の過去に対する捉え方の位置。

ずっと後ろにあって見えない人は、
前を見ていてあまり過去を気にしていない。

昨日が自分の前にある人は、
常に過去を気にしていたり思い出していたりする。


これを聞いて私は納得しました。

自分の事も確かにそう。
過去の事はあまり気にしないし、
そんなに昔の事はあまり覚えていなし。
常に前に向かって進んでいる。

でもね、昨日が自分の斜め前にある人は、
いつもいつも自分の過去の話しをする人なの。
そこに驚いたのよ!

なぜそんなに過去の話しをするのか。
なぜそんなに過去を覚えているのか、
私的には不思議でならなかったの。

がしかし、これを聞いて納得した。

あの人は常に過去が自分の斜め前にあるんだよね。
だからいつも過去が見えてる。
だから話す内容はいつも過去の事で、
あまり前を向いた話しは出てこない。
いつも過去が身近なの。

人って不思議だな~~。
こんなにも違うんだな~~。
と思った次第です。

あなたも感じてみて。
あなたの昨日はどこにありますか?




《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html
スポンサードリンク