初めて猫ちゃんを迎い入れた時に、
必ず必要なものの1つがトイレです。

猫は自分が排泄したものを隠す習性があるため、
犬と違ってペットシーツではなく、
『猫砂』といわれるものを使う方が多いです。

猫自身も多分、
砂の方が好きなんだと思います。

では、その猫砂ですが、
みなさんはどんなものを使われているでしょうか?

今売られている猫砂は、
たくさんの種類が販売されています。

素材が砂のものや紙のもの、
木から作られたものやおからで出来たもの、
などなど様々です。

たくさんあって迷ってしまうと思いますので、
猫砂選びのポイントをお知らせしますね。

 ■消臭力
猫のオシッコやウンチのニオイはかなり強いものです。
室内にトイレを置くので、
部屋に臭いニオイが残らないように、
ニオイの消臭力は重要です。

 
■お掃除の方法
猫が用を足した後に、
どのような処理をするのかもそれぞれ違います。

・オシッコした後砂が固まって、
その固まった部分だけを捨てれば良いもの。

・濡れると細かい木くずになって、
トイレの下に落ちる仕組みになっているもの。

・砂お通しておしっこが下に落ちるだけのもので、
砂を洗って何度も使えるもの。

・ウンチに付いた砂をトイレに流せるものと流せないもの。

 
■安全性
猫は砂を『シャッシャッ』とかけるので、
手や足に付いたりします。
それを舐めてしまう事があるので、
砂の安全性も重要です。
出来るだけ体に安心な素材のものを選びたいですね。

チャーリーのトイレもいろんなものを使いました。

 私の中で無理だな~と思ったのをお知らせすると。(笑)

・牧草からできたもの→家じゅうが牧場のような、青臭い匂いになってしまった為

・おからからできたもの→家じゅうがおからとオシッコが混じった変なニオイになってしまった為

・固まる砂→体の中に入った時に体の中で固まると怖いため

 
安心して使えたのが『パインウッド』です。
木材で出来ていてトイレに流せるタイプ。
消臭力もありましたし、
何しろ安全だったので使っていました。

今はどんどん新しいものが開発されているので、
いいものがたくさん出ているかと思います。

いろんなものを試されてみて、
そのご家庭にあったものや使いやすいもの、
そして猫の体に安全なものを選んであげてください。