2017年1月からスタートした『チャーリー物語』も
今回が最終回となりました。
今回は猫の一生について考えてみたいと思います。

人間にも様々な生き方があるように、
猫にもさまざまな生き方が存在します。

・人間とは全く関わらずに生きてく『ノラ猫』
・人間と少しだけ関わりつつ生きていく『外猫』
・人間と一緒に生活する『イエ猫』
(完全に人間目線である事をご容赦ください。)


『ノラ猫』さんは外での生活を選ばれました。
出来るだけ人間に見つからないように、
関わらないように生きています。
寝泊りは外ですから、
寒い日があったり暑い日があったり。
雨が降ったり雪が降ったり。
時にはあられが降ったりもします。
そんな中での生活です。
自分のおうちを持っていませんが、
その分制限がなく、どこに行くにも自由です。

好きな時に寝て、
好きな時に動く。

食べる物も誰も用意してくれませんので、
自分で探すしかありません。
お腹が空いたら何か食べる。
お腹が空かなければ何も食べない。

つまりはいつ何をしようが、
どこに行こうが自由気ままな生活です。
すべて自分の選択と決断で生きていく『自由猫』さん。
自由な反面、辛い環境にも耐えていく、
そんな力が必要です。


『外猫』さんはお外に出かけたりおうちに帰ったり。
外で虫を捕まえて食べたり、
おうちでキャットフードを食べたりします。

雨が降ってきたり、
お腹が空いたらおうちに帰ればいいし。
お外に行きたくなったら出ればいい、
なんて気楽な生活なんでしょ。

この気楽でステキな生活を手に入れるには、
ある程度のずうずうしさと頭の良さが必要です。
外に遊びに行ってもいいよう~、
と飼い主さんに思わせる。
そんな信頼関係を築けるかどうかに関わってきます。
外に出たいと飼い主さんに訴える事も重要です。
そして、
それを許してくれる飼い主さんを見つける幸運も必要。
という事になりますね。


そして最後に『イエ猫』さんですが、
こちらは完全室内飼いの猫さんになります。
室内は冷暖房が入りいつでも快適。
人間よりも毛が多いからと、
猫が快適な温度設定にしてくれます。

ごはんだっていつでも食べれます。
自分で探す必要もなく、
時間になると自然に出来ています。
気に入らないごはんは食べずにプイッとするか、
シャッシャッと砂をかけるポーズなどしてみたり。

お腹が空いたら鳴いて訴えると、
大好きなごはんが出てきます。

危険が無い分冒険も出来ないですが、
のんびりゆっくり安心な暮らしが保証されています。

このように、
いろんな猫の生き方がありますが、
人間と違い自分で選んでいない部分もあるのです。
人間が外に出す、出さないを決めたり、
外で生活している猫を室内に入れたりもあるでしょう。
その生き方が猫にとっていいのか、
正解は無いと思います。
猫に聞いてみないと分かりませんし、
それぞれの猫が違う意見を持っていると思います。

ただ1つ言えるのは、
人間は生き方を自分で選びます。
しかし、猫の場合人間が選んでいます。

つまり、
人間の選択によって猫の生き方が左右されているのです。
猫の生き方に関わったのであれば、
しっかりと責任を果たす必要があります。

出来れば、
その猫にとって何がしあわせなのかをしっかり考えた上で、
いろんな選択をしてあげて欲しいのです。
あなたが外猫やイエ猫と関わることを選択したのであれば、
その猫が幸せになるためにいろいろ選んであげてください。
ごはんの事や生活の事。
危険な事から守る事。
猫の一生をめんどう見る事。
その関わりにもし自信がないとしたら、
猫とは関わらない選択をして欲しいと私は思います。
命あるものは、可愛いだけでは飼えない事。
簡単に『飼う』事を決断しない事。

人間は、
猫と関わらない生き方の選択もあるのです。

チャーリーはイエ猫です。
生まれた時からイエ猫です。
チャーリーとの生活は楽しく、癒される毎日です。
そして、チャーリーの為に何がいいかを私は考えてきました。
まぁ、彼の気持ちが聞けないので確かな事はわかりませんが、
私の事を好きでいてくれて、
一緒にいる事を楽しと思っていると信じています。
その為に私は精一杯の事をしようと思いますし、
今までもそうしてきたつもりです。

動物と関わる事は楽しい事がたくさんある反面、
大変な事もたくさんあります。
でも関わると決めた以上は責任を持って関わって欲しいです。
お互いが幸せな生活を送れるように。
大切な命、大切な時間ですからね。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村