ちえぞうブログ

歌って踊って『フラメンコ』
お笑い大好き『大阪生まれ』
150歳まで生きるよ『健康オタク』
あーーーー、人生面白い!!

ペット(犬猫)

カフェにいると必ず聞こえてくるペットの話し

カフェでノートPCのあいちゃんと遊んでるでしょ。
(あいちゃんとは、私のノートPCの名前ね。)

そうすると隣の人の声とかが聞こえてくるんだけど、
結構な確率でペットの話しが聞こえてくる。

それだけペットを飼ってる人が多いって事なのか。

犬や猫の話し。

『うちの犬(猫)なんだけどね。
昨日こんな事があってね。』

って感じの話し。
そんなのが聞こえちゃうと、
ついつい、

『あーーー、それこうですよ~。』
『こうした方がいいですよ~。』

っていいたくなって。
喉まで出ちゃって。
ぐっとこらえる。。。

でも業界に長くいるからね。
一般の人の見方ができなくなってくるのよね。

普通の人がどんな風に思って犬を飼っているのか、
どんな風に思って猫を飼っているのか。

そして、
困った時にどんな対処をしているのか。

勉強になりますね。

これからもこっそり聞いていようと思います。

あなたがカフェでお友達とペットの話しをしている時、
隣の席でノートPCに向かってパチパチキーボードを打っているのは、
もしかしたら私かもしれません。

ちえぞうでした。




《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

昔もメルマガを書いてる時代がありました。

どこかの会社に雇われるのではなく、
自分の力で生きていく道を選んだので、
いろんな事をしなくてはなりません。

今日は、
昔もメルマガを書いていました、
という内容のブログです。(*^^*)

自分でやりたい事を始めました。
その時それを知っているのは自分一人。

つまり、これを人に広めていかないと、
どうにもなりません。

より多くの人とつながって、
より多くの人に知ってもらわなければ、
どうにもなりません。

自分一人で知っていても、
どうにもなりません。
何も進まないって事なんです。

なので、
自分がいろいろ動く必要があります。
なんでもいいから、
片っ端から出来ることはやっていくしかないのです。

耳をそばだてていると、
今、何が流行っているのか、
これから何が流行るのか、
聞こえてくるものなんですよね。

20年くらい前は少しずつ、
インターネットが普及してきている頃でした。

ホームページというものが一般化してきて、
自分でHPを作る時代でした。

ホームページビルダーなんか使って、
主婦が自分の好きなページを作る時代でした。
いろんな素人っぽいHPがわんさかあった時代です。

私も自分で作りましたよ。
ホームページビルダーとか使ってね。
商品を買ってもらうために載せるのですが、
買い物カゴのシステムが無いので、
メールで注文もらうんですよ。
メールで注文もらって、
自分で納品書作って、
宅配便の伝票も手書きして。

あーーー、
思い出しちゃった。
ほんと大変でしたよ。

今考えると、
ほんと手間と時間をかなりかけてますよね。

だって今はもうほとんど自動的に出来るので、
お客さんが自分で打った内容がそのまま納品書になり、
そのまま宅配便の伝票に印字される、
というシステムですからね。

それを考えると、
ほんと昔はそんな事に時間を使ってました。
というか、
そんな事に時間が使われてましたね。
個人でやってたので、
仕方ないですね。

HPの方は、
商品掲載のページ以外にも、
なぜそのフードがいいのか、
サプリメントはどうしたらいいのか、
健康に育てるには何が必要なのか、
とかいろいろ書いたりしてました。

掲示板とかあって、
そこに問合せや質問がきたら、
一生懸命答えてたりしたし。

メールでも問合せをいただくので、
それに返事したり。

その頃はまだSNSが盛んではなくて、
メーリングリストというものが広がり始めた頃で、
犬のメーリングリストに参加してました。

メンバーは500人くらいだったと思います。

毎日犬の話題が流れてきたり、
相談事が流れてきたり、
それに誰かが返事をしたり、
そんなメールのやりとりが1日何十件と流れてきて、
読むのが大変だったですね。

ちゃんと順を追って読まないと、
意味が分かんないし、
経過が分かんなくて、
分かんない事には口を挟めないので、
なんか読んでるだけでした。

意味分からなくなる理由がね、
ほら、その頃は自分の名前を出すのではなく、
○○ママ、○○パパとか犬の名前にママパパを付けたりするんですよ。
(あっ、今もそうですね。)

そんでもって、
その名前で会話がされるんですよ。
実際に会った事なかったりしたら、
ぜんぜんイメージわかないし、
誰だか覚えられないんですよ。

メールだと写真もつかないの。
アイコンつかないから、
ほんと覚えられない。

あなたどなたでしたっけ?
って聞けないしね。

でも覚えてる人がいたりして、
すごいな~と思ってました。

そういうのが好きな人っているんですよね。

順番が前後しちゃうかもしれませんが、
ミクシィとかが流行り始めましたね。
もちろんすぐに入りましたよ。

そういうのに入って発信しない事には、
自分の存在なんて誰も知ってくれないじゃないですか。
なので、新しいシステムはどんどん参加してました。

ミクシィの後はツイッターだったかな?
ツイッターももちろん参加。
そして、フェイスブック、ライン、インスタグラム。

どんどん新しいものが出てきますよね。

ミクシィはコミュニティ重視だったので、
グループを作って、
自分の興味のあるコミュニティで好きな話しで盛り上がったり。

ツイッターはつぶやきなので、
少ない文字で自分を語ったり、
その時の様子をつぶやいたり。

あっ、違う。
こんな話しをする予定では無かったのですよ。
メルマガでしょ、メルマガの話し。。。

そうメルマガというのが出来て、
まぐまぐとかがメルマガ発行しはじめて。

もちろん私も参加する訳ですよ。
メルマガね。

無料のメルマガを毎週書いて流してました。
タイトルは
『ペットフード博士になろう!』でしたね。

まだメルマガもスタートし始めたばかりの頃で、
そんなにメルマガ登録者もいなかったというのはありますが、
読者数が2000人くらいだったんですよ。

今思えばすごいですね。
そんなに多くの方に読んでいただいてたのが嬉しいです。

ペット関係のメルマガが、
あまり無かったですからね~。
それを月に1回か2回くらい、
発行してたかな~?

もう昔過ぎて覚えてないですけどね。

そうそう、
ブログも広まり始めた頃ですね。

『ブログって何???』
って誰かに聞いたのを覚えてます。

それに答えてもらったんだけど、
今までに無いシステムなので、
イメージ沸かないんですよね。

『ブログ』ってなんか変な言葉だな~、
くらいな感覚でした。

でもちゃんとはじめましたよ。『ブログ』
何でもやらないと、
自分の事なんて誰も知ってくれないじゃないですか。
知ってもらうには窓口は多い方がいいじゃないですか?

ミクシィにしろ、ツイッターにしろ、
ブログにしろ、メルマガにしろ、
いろんな人が自分の好きなものを使ってたりするわけで。
もちろん重複している人もいると思いますよ。

でも窓口が多い方がいろんな人に出会える訳で。
それぞれ使い方とか目的が違うので、
参加してる人も違ってくるんですよね。

なので、何かを広めたいとか、
自分で何かを始めた人は、
SNSは出来るだけ多くのものをやっておいた方がいいですね。

それが自分を売る場でもあるし、
自分の好きな事をする場でもあるし。

そんな事必要ないくらい有名であればいらないんですけどね。

かなりそれちゃいましたが、
そんな事で(どんな事?)でメルマガをまた、新たに、
始める事にしたんです。

前回は無料だったのですが、
今回は有料です。

その分、
20年分の中身の濃いものにしたいと思います。

是非、ご登録をお待ちしております。
↓  ↓  ↓

《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

お告げの後はすぐ行動!

ある日突然、
神様からのお告げがあり、
ペットフードの仕事をしようと決めました。

ん~~、
ペットフードの仕事っていうとちょっと違うかな。

ペットフードならなんでもいいという事ではなく、
ペットフードがとっても危険なものなので、
それをもっとたくさんの飼い主さんに知ってもらって、
安心なペットフードを食べさせる必要性を広めたかった。

みんなまだ知らない人が多くて、
市販のペットフードがどんなもので出来ているのか知らないから、
もっと知って欲しかった。

知った上で選んで貰えばいいと思ったから。

でも、広げるって言っても仕事にならないしなぁ~と思って、
その時自分の犬に食べさせていた、
ナチュラルフードがあって。

まずはそのフードを広めればいいんだと、
これは安心だよって事で広めればいいんだと、
そのフードメーカーに問合せをして、
販売させてもらう事になったのでした。

その頃のナチュラルフードはまだ全然少なくて、
そこが1番有名だったんですよね。

ほら、インターネットとか無い時代なので、
本読んだり、人に聞いたり、
いろいろ調べて直接お店まで行ったりね。
実際に自分が動かないと、
何も情報が入らない時代でした。

私がいつも注文していたフード屋さんに電話して、
このフードの販売をしたいんだけれども、
って話しをしてね。

それでOKをもらって契約書とかを書いたりして。

そこはナチュラルフードの先端を行っていて、
サプリメントなどもたくさんあって、
ペットのための勉強会とか、
サプリメントの使い方の勉強会とか、
いろいろ勉強会を開いてくれていて。

それによく参加して一生懸命勉強してました。

勉強する事がとっても楽しかったです。
自分の好きな分野だし、
自分がやりたい事だったし。

動物に関する仕事がしたいと小さい頃から考えていて、
その夢がやっと叶ったって感じでしたからね。

あーー、あれからもう20年も経っちゃった~。
懐かしいわぁ~~。


今でも勉強が楽しい事には変わりないですね。
日々勉強。

どんどん情報が新しくなったりするので、
ペットの事だけではなく、
いろんな分野で勉強する事は、
多分これからも常に必要ですね。




《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

ペットフードの仕事を始める決定打は天のお告げ。

ペットフードの仕事をしようと決めた、
そのきっかけをお話ししましたが、
忘れてる事がありました。

実はこっちが決定打だったんです。

何かというと、天からのお告げ!(笑)

小さい頃から動物の仕事をしていきたいと思っていて、
なかなかこれといった職業が見つからなくて、
犬を飼ってみて初めて知ったペットフードの危険性。
自分の犬で実感していた、
そんなある日の事。

私は洋式のトイレに座っていました。
そして犬が来てからの事を考えていて、
ペットフード、
つまりは食べ物って大事なんだなぁ~って考えていた時に、
ガツンと降りてきたのです。

『それを広めなさいよ!』的な。(笑)

そして思ったのです。

『そうだ、これを仕事にしよう!』

そうなんですよ~~、
なぜかよくわからないけどトイレに入っている時だったの。

まぁ、人はよくトイレに入っている時とか、
お風呂に入っている時に閃いたりするって言うからね。

一人になって、
リラックスして、
ふぅーーっとした時。

そんな時はもしかしたら何も考えてなくて、
ぼーっとしてたのかもしれないけど。

そんな時に『それを広めればいいんだよ!』
ってメッセージが届きました。

そして、単純なもんだから、
『そうだよ、これを仕事にすればいいんだよ!』
って決めたのでした。

みなさんにもありませんか?
突然閃いちゃったり、
お告げのようなものがあったりね。

それなんですよ。
私がペットフードの仕事を始めたきっかけは、
神様からのお告げ!

だからこの仕事でいいんだと思うんです。
だから続いてるのかな~と思います。
もう20年だもんね~。



《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

ペットフードの仕事を始めるきっかは、こんな事から。

ペットフードの仕事をはじめたきっかは、
犬を飼いはじめた事でした。
もう20年くらい前の事。。。

50日のまるまる太った子犬が、
飛行機に乗ってやってきました。
黒のラブラドールの女の子。
私の家族になりました。

初めての犬。
何も分からない。

今まで食べていたフードを教えてもらって買って来て、
同じものを食べさせていました。
それも大袋のをね。安いからね。
何ヶ月持つんだろう?って感じのね。

子犬が来て何週間か過ごして、
家にも慣れてきて。
そんな時に気づいたのが、
お腹の湿疹。

あらあら、こんな所に湿疹が出来ちゃった。
これは大変、大変と、
近くの獣医さんへ行きました。

獣医さんではアレルギーでしょうと、
注射を打ってもらい、薬を貰って帰ってきました。
先生に言われた通り、
ちゃんと薬を飲ませました。

湿疹はすぐに良くなりました。

あーーー良かったと、
安心したのもつかの間。
薬が終わって何日かした頃、
あらあら大変、
また同じ所に湿疹が。。。
病院へ行ってもた薬を貰って飲ませました。

そこで気づいたんです。
薬を飲んでいる時は湿疹は治る。
でも、薬をやめたら湿疹はまた出る。

これ、もしかしたら同じ事を繰り返すのではないか?
薬を飲んでも根本的に治ってるんじゃないって事じゃないか?

でもって、なんでこんな小さな子犬、
まだ赤ちゃんなのに薬を飲ませないといけないのか?
その前に薬を飲ませて大丈夫か?

という疑問が湧いてきて、
一体湿疹の原因はなんだろう???
といろいろ考えているうちに、
『今食べさせているペットフードは大丈夫なんだろうか?』
と思うようになり、
ペットフードの事をいろいろ調べていたら驚愕の事実が分かって。

いやいや、これはまずいだろう。
こんなの食べさせてたらそりゃ~湿疹も出るし、
それよりももっと怖い病気になるよね。

で、買ってしまった大袋のフードはやめて、
その時にナチュラルフードと言われていたフードに切り替えました。

そしたらやっぱり。
湿疹はすぐに治まりましたよ。
薬なんかいらないんです。
薬なんか飲んだって治らないんだから。

食べ物って大事。
まして子犬の頃の食べ物って特に大事。

犬を飼った時にそんな経験をしたのでした。

ペットフードの中身がこんな危険なもので出来ているって、
みんな知ってるのかな~とお散歩仲間に聞いてみたら、
みんな知らない、と言う。

これはみんなに知らせないと行けないんじゃないかと、
そこでペットフードの仕事をする事になったのでした。

かなり端折ってますが、
こんな感じでこれを仕事にする事に決めたんです。



《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html
スポンサードリンク