ちえぞうブログ

歌って踊って『フラメンコ』
お笑い大好き『大阪生まれ』
150歳まで生きるよ『健康オタク』
あーーーー、人生面白い!!

フラメンコ

【今日のフラメンコ2/23】スペイン国立バレエ団女性メンバーの素晴らしいダンスです。




【今日のフラメンコ】
というタイトルでご紹介していこうと思いますが、
フラメンコはスペイン舞踊の中に含まれます。

スペイン舞踊にはフラメンコ以外にもいくつかあります。
スペイン舞踊の中の1つが、フラメンコになります。

今日ご紹介するのは、
『スペイン国立バレエ団』のメンバーの作品です。

見ていて思われるのは、
「え?これフラメンコ?」
だと思います。

そうなんですよね~。
フラメンコのイメージとはちょっと違うんですよね~。

カスタネット(パリージョ)とか出てきますけどね。
フラメンコシューズ履いてないですしね。

『スペイン国立バレエ団』はバレエの要素が含まれ、
とても綺麗なダンスです。

ダンサーさんがほんとに全員素晴らしいので、
是非ご覧になってみて下さい。

ファッションショーでのダンスになってますね。

アントニオナハーロ(Antonio Najarro)さんが途中から加わりますが、
アントニオナハーロ(Antonio Najarro)さんの振付です。

2018年10月に日本公演があり、
絶賛されておりました。

私ももちろん見に行きました。

素晴らしいスペイン舞踊の世界をお楽しみ下さい。



ちえぞうでした。


ご登録、よろしくお願いいたします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!1ヶ月無料です。https://www.mag2.com/m/0001685433.html

【今日のフラメンコ2/22】フラメンコは赤いバラをくわえる、はちょっと違う。。。

この動画を始めて見たのは8ヶ月くらい前だったかな。

スーツ姿のメンズが踊ってます。




カッコ良すぎての衝撃!

おしゃれなスーツ姿は3倍増し!

踊りのしなやかさは5倍増し!

切れの良さが10倍増し!

これは誰が踊っているんだろう?
と調べて分かった事が、

『スペイン国立バレエ団』


でした。


それから『スペイン国立バレエ団』のファンになりました。

フラメンコとか、
スペイン舞踊とか、
日本ではあまり馴染みがなく、
知らない人も多いと思います。

フラメンコって言ったら、
赤いバラくわえるやつでしょ?
っていう発想ね。

違うのよ~、違うのよ~。
赤いバラなんてくわえないのよ~。

もう少し、
日本人にもスペイン舞踊とか、
フラメンコとか、
広まってくれると嬉しいな~と思います。

こちらではスペイン舞踊やフラメンコに関しての情報を
お届けいたしますね。



ちえぞうでした。


ご登録、よろしくお願いいたします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!1ヶ月無料です。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

フラメンコを踊る時に心がけている事

ダンスと体操って違うでしょ。

体操って形が決まってて、
カチカチと音通りに形があって、
音通りに踊る感じ。

でもダンスって振り付けがあって、
形は決まってるとしても、
そこに音楽が流れて、
その流れに感情が入って、
感情と一緒に体を動かす。

そんな感じのような気がする。

だから、
音が止まったとしても体は動いてて。

伸びて伸びて伸びて伸びて~戻って。

みたいな感じ。
体は完全には止まらないの。
目には見えないかもしれないけど、
気持ちが動いてるっていうかね。

手の動きに感情が入ったり。
足の動きに感情が入ったり。

その感情によって動きが違って見えたり、
エネルギーが見てる人に伝わったりね。

だから、
体操は見ててもそんなに面白くないけど、
(あっ、面白い体操もあるけど)
ダンスは人それぞれの感情が入るから面白い。

その感情が伝わってきた時が面白い。
だから感情が伝わるように踊れたら面白い。

そこが難しいけど、
ただ踊るんじゃなくて、
感情を伝えたい。

それが踊るって事になるんだと思う。

でも、
どうしても手の形、足の形、振りの順番。
そんな事が気になって、
なかなか踊りに辿り着かない所ではあるんだけど。

それが出来て始めて踊り手となるんだろうな~と思う。

これはもう、
練習あるのみだし、
多分、
踊っても踊っても納得するものが出来るかどうかは分からないけど。

とにかく数多く踊るしかないんだろうね。

その時の感情によって踊りも変わってくるし、
多分、自分らしさが踊りに出るんじゃないかと思う。




《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

フラメンコは若くない人も出来るダンス!

フラメンコレッスンのお話しを少し

趣味でフラメンコを始めて3年が経ちました。

小さい頃にクラッシクバレエを少し。
小学生の頃でしたが、
レッスンが嫌になり辞めてしまいました。

クラッシックバレエは真面目すぎて、
私には向いてなかったかもしません。
今思うとね。。。

大人になって、
やっぱりダンスがしたいな~と思って、
ジャズダンスを始めました。

仕事が忙しくなって、
決まった曜日に通うのが難しくなり、
ダンス教室ではなく、
スポーツクラブに変更しました。

スポーツクラブはいつでも行けるので楽なんですよね。
スタジオのダンスのレッスンもたくさんあるし、
気軽に行けるし。
ただ、その分毎回同じ感じの内容なので、
上達感がなく、
ただ体を動かすためって感じになりました。

年齢とともに、
もっとダンスをちゃんとやりたいと思うようになりました。
もっと上達感が欲しいと思うようになりました。

もやもやとしながらスポーツクラブに通いつつ、
ダンス教室を探してました。

会社帰りに行ける所がいい。
仕事終わりなので遅い時間にレッスンがあるといい。
激しい動きはなかなか難しい。
体硬いので足上げたりはもう難しい。
体重たくなってきたのでジャンプが多いのも難しい。

注文多いな~~。(笑)

とにかく場所の問題は大きいから、
そこからだな。
って事で探していたら会社帰りで、
遅い時間にあるダンス教室が見つかりました。

ダンスの種類はというと、
なんと『フラメンコ』

始めてのフラメンコ。

考えてみたらフラメンコって足を高く上げたりしないし、
考えてみたらフラメンコってジャンプしたりしない。

ん?!これはだんだん動きにくい体になってきた私でも出来るかも?
という事がきっかけで始めたのでした。

まずは初心者クラスから。

初心者クラスに入ってみたら、
笑っちゃうことに同じ年齢でスタートした人が何人かたの。

お子さんの手が離れたり、
時間的、金銭的に余裕が出てきたり、
そんな事から若くない世代からのスタートが多いのかもしれませんね。

いくつになっても新しい事にチャレンジするのはいい事だと思います。
そして、同年代の新しい仲間がたくさん出来て嬉しい限りです。

逆にフラメンコって、
10代から始める人は少ないかもしれないね。

やってみてほんとに良かったと思いました。
想像通り、
足を高く上げたり、
高くジャンプしたりが無いので踊りにムリが無い。

振り付けを覚えるのは大変だけれども、
若くなくても出来るダンスだと思う訳です。

本場スペインでもおばあちゃんが踊ってたりするのよね~。
だから、いくつになっても踊れるダンスだと思います。

ダンスは楽しい。
音楽に合わせて踊るのは楽しい。
いくつになってもダンスは楽しいね~。

若くないけど何かダンスしたいと思ったら、
フラメンコなんかいいんじゃないかな~と思います。

難しいけど楽しいです。



《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

フラメンコのレッスンは。。。その2

フラメンコのレッスンの時はこんな感じで、
今回は靴を履いた後を撮ってみました。

37087000_1808865529202100_4063633992295907328_n


最初の靴は黒で、
このベージュは2足目です。

ヒールが5cmくらいあるので、
ファルダ(スカート)の裾は
床にはつきません。

でも、
踊ったりすると
ファルダ(スカート)を踏みます。(@_@;)

ファルダを踏むのは初心者だからなのかな~と思ったら、
大センパイも踏むみたいなので、
ちょっと安心しました。


先日のレッスンでの先生の一言。。。

『踊ってね~。』

えっ?踊ってって?
えっ?今、踊ってない?
えっ?じゃ、今なにしてる?

いやいや、踊ってるけど。
いやいや、そういう意味じゃないのよ。
いやいや、そうなの、踊ってないのよ。

そうなの、
そうなのーーー。

振りだけを追うんじゃなくて、
『踊る!』のよ。

踊らなきゃダメなのよ!

そこが難しい所だけどね、
そこが面白い所でもあるのよね。

『踊る!』ためには体をもっと動かさないといけないし、
体を動かすためにはもっと柔らかくないといけないし、
体の筋力も必要だし。

そして、
中から出てくる表現力だよね。

はい、頑張ります。

『踊る!』ため、
踊れるようになるためにも、

レッスンあるのみーーーーー!!!

おぉーーーーーー!!!


ラティドスフラメンコス
http://latidos.jp/

スポンサードリンク