ちえぞうブログ

歌って踊って『フラメンコ』
お笑い大好き『大阪生まれ』
150歳まで生きるよ『健康オタク』
あーーーー、人生面白い!!

ペットパラダイム

メルマガを始めた理由は日本の犬や猫に幸せになって欲しいから。

3月からメルマガを発行する事になりました。
まぐまぐからの有料メルマガ発行です。

メルマガを出そうとまずは決意。
まぐまぐの発行準備に取り掛かると、
まずサンプル版が必要との事で、
サンプル版を作成。

このサンプル版で登録するかしないかを判断されるので、
しっかり書いた方がいいとの事で、
悩みながらも準備して、
まぐまぐに申請する。

申請結果の連絡が来て、
無事に審査を通過し、発行が可能となる。

申請の締切があって、
その日によって発行月が決まってくるようで、
その締め日の1日後に申請したので、
2月の発行ではなく、
1ヶ月先の3月になってしまいました。

始めてのことってよく分からないよね。
説明文の読み込みが足りなかったかなか。。。


そんなこんなで3月11日からメルマガを発行する事になりました。

メルマガを発行する理由としては、
日本のペット(犬や猫)が少しでも幸せになって欲しいと思ってまして。

人間社会で暮らしている犬や猫が、
あまりにも人間と同じように医療漬けになってるような気がして。

人間はいい、自分で選べるから。
自分の体の事を自分で選んで、
自分で判断して、そうしてるんだから、
人間はいい。

でも犬や猫は自分で選んでない。
飼い主が選んでる。

もし自分で選んでたら、
野生動物と同じように、
自分が必要とする食事を選び、
自分の行きたい所に行き、
自分の好きなように暮らす。

そして、病気になったとしても多分何もせず、
自分の人生を全うするのだと思う。

でもそれは、
人間社会にいる間は難しい。

飼い主としても病気になったらなんとか救いたい。

そんな気持ちからである事は分かるんだけど、
それにしても医療漬けの状態が気にかかる。

そこを少しでも飼い主さんが気づいてくれたら、
知ってくれたらいいな~という思いから、
メルマガを発行する事に致しました。

20年間ペット業界にいますが、
ん~~、
なんだかな~という状況のように思います。

ブログでは書けない内容を
メルマガで書くことに致しました。
率直な、正直な意見が書きたいですからね。

ペット医療の世界だけではなく、
人間医療の世界も同じ状況です。

あっ、逆か。
人間の医療の世界がこうだから、
ペットの医療の世界もこうなんだよね。

日本は世界一、薬の多い国です。
多分、世界一具合の悪い人が多いんじゃないかと思う。

もっと健康になれるのにね~。

メルマガのタイトルは
《大きな声では言えないペットの話》です。

ペット業界のパラダイムシフトです。
これを私は残して行こうと思います。

みなさま、ご登録をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

↓   ↓   ↓   ↓

《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!ご登録お待ちしております。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html

【ペットパラダイム】 2018年もペットパラダイムは続きます。

ペットパラダイムがスタートして、
今回で16回目となります。
ペット業界のパラダイムシフト。
みなさまどんな風に感じられているでしょうか。

「えーーそうだったの?」とか、
「そんなの信じられない!」とか、
「前から知ってるよ。」とか、
「うんうん、そうだよね。」とかとか。
いろんなご感想があるかと思います。

今までの常識が変わる時、
人はやはりショックがあったり、
認めたくなかったり、
反発したり、
いろいろな感情があるものです。

今までの常識から変われない。
変えたくない人もいるでしょう。
それも十分にわかります。

人は変化したくないものですしね。
変化を好まない場合が多いです。
出来れば今まで通りでいたいものです。
例えそれが間違っていたとしても、
変化が怖いものなのです。

でもね。
これがもしペットの寿命に関わってくるとしたら、
ペットの命に関わってくるとしたら、
変わるのを恐れている場合ではないのです。
飼い主であるあなたが変わらなければいけません。

これはある意味洗脳です。(笑)
ペットたちを健康にするためには、
飼い主を洗脳するしかないのです。
だから、ちゃんと読んでくださいね。
そして、ちゃんと洗脳されてください。

今回は2018年の最初の投稿です。
途中から参加されている方のために、
まずは今までのおさらい簡単に。

ワンちゃん猫ちゃんとの生活がスタートすると決まった時、
ペットフードを準備されたのではないでしょうか?

今まで食べていたものと、
出来るだけ同じ物を用意されましたよね?
その時に思いませんでしたか?
なぜ、
犬はドッグフードで、
猫はキャットフードなのかと?

なぜ加工された食べ物を食べないといけないのでしょうか?
なぜ同じ物を毎日食べないといけないでしょうか?

ひどい時は何年もまったく同じものを食べ続けている子もいたりして、
びっくりします。
飼い主さん自身は、
同じものを毎日毎食、
それを何年も続けることってできますか?
私は無理ですよーーー!

それにペットフードって臭くないですか?
なんか変なニオイしませんか?
あんな臭いものを食べるのいやですよね?
家の隅に置いておいてもニオイますよ。

そんな臭いものを食べさせて大丈夫ですか?
味見した事はありますか?
私は臭いフードは怖くてできませんけど。
ワンちゃん、猫ちゃんに食べさせる前に、
味見してみてくださいね。

人間社会で生活を始めた犬や猫は、
自分で選ぶことができません。
飼い主さんが買ってきたもの、
飼い主さんが用意したものが全てです。

使っているお肉の質が悪くて、
添加物がバンバン入っていて、
腐らないように作られていて。
そんな食べ物を毎日食べていたら寿命だって変わります。
飼い主さんというのは責任重大なのです。
命を預かっているのです。

「ペットフード以外は食べさせないでください。」
「フードの種類を変えないで、同じものにしてください。」
「歯にいいのでドライフードはそのままで食べさせてください。」
そんな事を誰かに言われたことはありませんか?

「ふむふむ、そうなのか」
なんて納得したらダメですよーーー!

同じペットフードだけを食べさせてはいけません。
ドライフードはペットの体の事を考えて作られたわけではありません。
質の良いペットフードは臭くありませんしね。

世の中は間違った情報が山盛りです。
「山盛り」と書いて「てんこ盛り」と読みます。(笑)
間違った情報に振り回されないでくださいね。
「ペットパラダイム」を読んで勉強しましょう。


2018年も「ペットパラダイム」は走り続けます。
走れる限り。。。(笑)

日本中の犬や猫の病気が無くなって、
全ての犬や猫が最後の日まで元気でいれるように。
寿命を全うできる一生がおくれるようになったら、
『ペットパラダイム』は不要になることでしょう。
それまではお付き合いください。

2018年もペット業界のパラダイムシフトは続きます。
今までの常識だと思っていたけど、
実は違っていた事。
食べ物、生活面、環境面、
いろんな角度から見ていこうと思います。

そして新しい試みとして、、
「ペットパラダイムの会」
なんかを作りたいな~と思ったりしています。
今年もいろいろやっていきま~す。

2018年も楽しく元気に参りましょう~。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク