腎臓の数値が悪いので、
腎臓病のペットフードを食べさせてますっていう人が結構多くてね。

腎臓病のフードって原材料は何だろう?って調べてみたら、
1番最初に書いてあったのが『とうもろこし』だったんですよ。

で、今日は腎臓病の時に腎臓病用のフードってどうなんだろう?
っていうお話しです。


腎臓病と診断された時に、
『腎臓病用のフード』っていうのが販売されているから、
それを食べさせたくなりますよね。
よ~~く分かります。

でも、ほんとに腎臓用のフードで大丈夫ですか?

腎臓病用のフードがどんなフードかを、
ちゃんと理解してから食べさせてますか?

自分ではよく分からないけど、
きっとエライ先生が研究して作り出したフードだらか、
腎臓病の時にはこれを食べさせればいいに決まってる。

きっといっぱい研究して作りだしたフードだから、
腎臓病の時にはこれを食べさせれば治るに決まってる。

そんな風に思いたい気持ちもよく分かります。

でもね、
腎臓病用と書かれているから安心してはいけないのです。
ちゃんと何で出来ているのか、
原材料のところを見てね。


例えば、
病気の時に添加物の多いフードは食べさせたくないでしょ?

※腎臓病用のフードだから添加物が入ってないとは限らないよね。


例えば、
病気の時に質の悪いフードは食べさせたくないでしょ?

※腎臓病用のフードだから良質とは限らないのよ。


例えば、
病気の時に栄養が不足しているフードは食べさせたくないでしょ?

※腎臓病用のフードだから栄養が揃っているとは限らないからさ。



これは腎臓病に限った事ではなく、
アレルギー用の食事、
肥満用の食事、
消化器系の食事、
どれも一緒です。

原材料の所を見たら、
その子に何を食べさせているのかが分かりますね。

だってペットフードというものは、
原材料の所に書かれているもので出来ているのだからね。

原材料の最初に『とうもろこし』と書かれていたら、
その子に毎食とうもこしを食べさせていると思って下さい。


病気の時は特に気をつけてあげてね。



ちえぞうでした。


ご登録、よろしくお願いいたします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
3/11有料メルマガ創刊!1ヶ月無料です。
https://www.mag2.com/m/0001685433.html